配合されている成分の効果とその副作用危険度を解析!

 

この記事では、シマボシコンセントレートボールの副作用について解説します。

 

シマボシコンセントレートボールに含まれている成分の効果と、その危険性を一覧でまとめました。

 

敏感肌で刺激が強い化粧品は使えないという人は、この記事の内容をしっかり確認しておきましょう!

 

成分名 効果 副作用危険度
加水分解コラーゲン コラーゲンたんぱく質加水分解物の水溶液であり、牛や豚の骨や川などから作られています。保湿効果が高いので、肌の表面に保護膜を作ることで水分を保持してくれます。
ヒアルロン酸 水を多く保持することで保湿効果が非常に優れています。もともと人間の身体にそなっている成分ですが、年齢とともに減少してしまいます。
オリーブ油PEG-7 乳化剤や起泡剤、界面活性助剤として配合されています。
プルラン 水となじみやすいという性質を持ち、保湿力があり、皮膚からの水分の蒸発を防ぎます。結果、バリア機能やターンオーバーを正常に戻すので、乾燥肌を予防・改善することが出来ます。
香料 防腐効果の期待と同時に、リラックス・リフレッシュ目的でも配合されています。
1,2-ヘキサンジオール 抗菌効果があるため手作り化粧品で防腐剤として使用されることも多いです。刺激が少なく保湿効果も高いです。
ヒバマタエキス ヒバマタという海藻から抽出しており、新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバーを促す効果があります。
ウツボグサ葉エキス 肌の状態を整える作用があります。

 

副作用危険度:当サイトの基準で評価

 

シマボシコンセントレートボールに含まれている成分の効果と、その副作用危険度を一覧でまとめました。

 

シマボシコンセントレートボールには副作用の危険性が高い成分は使われていません。安全性の高い化粧品を使いたい女性も、安心して使うことが出来ますよ。

 

界面活性剤・防腐剤・パラベン・着色料・合成香料・旧指定成分・エタノール・アルコールなどは全て無添加!

 

さらに、シマボシコンセントレートボールはISO22716認定を取得した工場で、厳重な管理にもとづいて製造されています。

 

肌が弱い女性でも、シマボシコンセントレートボールなら問題なく使うことが出来るでしょう!

 

>>シマボシコンセントレートボールを使った私の口コミ